feature

HUMAN MOTION vol.2

人の動作に着目し、道具の使い方やコミュニケーションの在り方を考えるWeb企画「HUMAN MOTION」。
3/24(Sun)のイベント 【珈琲のスタディ】 と連動し、今回は「休む(コーヒーブレイク)」ことについて、
fairgroundメンバーがお世話になっている皆さんに尋ねてみました。

  • acco

    acco

    エディター

    会社の下の100円自販機で BOSSを買うのが、毎朝の日課です。自宅では FALCONのマグを愛用中。友達がくれたmukkaのマシーンは、もう10年選手!直火で簡単にカプチーノが作れるので便利です。

  • 浅原裕久

    浅原裕久

    エディター

    フリーランスなので自宅で仕事をしています。仕事机の後ろにソファがあり、いつも寝転がって休んでいます。これまでコーヒーは床に置いていましたが、娘や息子が気づかずに蹴飛ばして大騒ぎになることが多く、最近は机で飲むようにしています。夜、子どもたちが寝てからは、ソファで床の上のコーヒーを飲んでいますが。
    http://superbooks.jp/

  • 荒木 真

    荒木 真

    Saxophone奏者/作編曲家

    飲食物を収容する器に目を向け続けたら、その陶片にさえ、作りの潔さを具えたものには高い美意識が宿っていることに気づき感動する。制作時には、同じことをぐるぐる考えていることに気づいたら一息入れるようにしていますが、その時には高い美意識を持った何かに接することが自分にとって大きなリフレッシュになっています。
    http://www.arakishin.com/

  • arina

    arina

    エディター/キュレーター

    ある日曜の昼下がり。がんばって淹れてみたIFNiブレンドの珈琲。三宿ラ・テールのショコラドーナッツ。今日は何を読もうかなって、本棚から取り出した一冊。スピーカーをオンにすれば、音と光とほろ苦い珈琲の香り交わる、完璧な午後がやってくる。

  • 太田伸志

    太田伸志

    <ラナエクストラクティブ>
    プランナー/クリエイティブディレクター

    もくもくと足を動かして散歩。太陽の暖かさ、芝生の柔らかさ、地面に伸びる長い影。無心にもくもくと足を動かすと、何かが研ぎすまされ、普段とは異なる野生的な感覚に。すると、覚醒された嗅覚へどこからか吸い込まれてくるコーヒーの香り。夏の蛍光灯に無意識で集まる虫のごとく自然と入店。止められない想い。迷いなき行動。振りかざす300円。熱きカップホルダー。見つめる緑の人魚。
    http://www.ranaextractive.com

  • グラウベル 狩野知代

    狩野知代

    <GLAUBELL>コーヒー焙煎人(coffee Roaster)

    コーヒー焙煎はだいたい朝9時から始まり5時に終わります。午前いっぱい焙煎したら一旦休憩と簡単な昼食をとり、午後から梱包・発送作業に入ります。その間に休憩は1回とりますが、やっぱりコーヒー飲みます。甘いものがあればお気に入りの焼き菓子などをつまみ、音楽を聴きながらひたすらぼーっとします。15分位。
    http://www.glaubell.net

  • キムラシュンスケ

    キムラシュンスケ

    エディター/歌人

    出社時間があってないような僕と違って、毎朝おなじ時間に家を飛び出していく彼女のために簡単な朝食を作るようになりました。パンをトースターに放り込んで、目玉焼きとサラダ、ヨーグルト、そしてコーヒー。彼女が出かけたあと、バタバタの余韻が残る部屋でコーヒーを飲む時間が、1日の中でも結構好きだったりします。Fire-Kingのマグは、手にすっと収まる感じが気に入っています。

  • YUICHIRO KUDO

    YUICHIRO KUDO

    <miami records>

    手前味噌になってしまうのですが、弊社でも取り扱いのあるBOB MARLEYの息子であるROHAN MARLEYが手がけるMARLEY COFFEEは休憩には欠かせません。もちろんコーヒーのお供には、最高のmusicも添えて。ちなみにBOB MARLEYのセカンドシングルはONE CUP OF COFFEEというタイトルで、BOB MARLEYとCOFFEEは切っても切れない縁にあるようです。
    http://www.rakuten.co.jp/auc-miami-rec/

  • クボ カツヤ

    クボ カツヤ

    <Guru’s Cut&Stand>

    Ice coffeeに 煙草  しかし ここ数年 外での喫煙になり 夏は Ice 冬はHot 1日の中で 隙を見つけては coffeeと煙草です coffeeは カフェラテ派で 職場に近い ドトールとコンビニのドリップを 使ってます 毎日1杯づつが 最近のペースです
    http://www.gurus-cut.com/

  • 国本快

    国本快

    <松陰神社前のカフェ"STUDY"> 店長

    日々の仕事が"コーヒーブレイク"を提供する側というのもあって、僕自身のブレイクは適当ですw手早くエスプレッソを飲んだり、抽出したコーヒーを味見がてらに一口飲んだり。自宅でもイージーですが、10年前くらいにアンティーク雑貨屋で買ったコーヒー&エスプレッソマグとDINEXのマグカップはこよなく愛用してます。
    http://www.hanyu-no-yado.co.jp/

  • koga

    koga

    Webディレクター

    時間が開いたらさっとコーヒーを淹れて読書かネットを。いつもコーヒーはBraunのコーヒーメーカー「Aromaster」で。手軽なのに、僕にとっては充分おいしいコーヒーが淹れられます。

  • Isao SAITO

    Isao SAITO

    音楽家

    楽器の練習や作業の休憩によく飲みます。豆を挽く所からゆっくり珈琲を淹れると、煮詰まった頭がスッキリします。仕上げにいつもの煙管で一服。

  • 櫻井優樹

    櫻井優樹

    <Metamosphere>アートディレクター

    ascasoのエスプレッソマシンとグラインダーを使用しています。見た目の可愛さもさることながら、業務用にも負けない精巧なつくりでうまいエスプレッソを入れてくれます。グラインダーの音が響けば、コーヒー豆の香りが広がる。そう、休憩の合図。
    http://www.metamosphere.com/

  • 佐藤寛

    佐藤寛

    アートディレクター/デザイナー

    コーヒーは毎日昼食後に必ず一杯飲んでいると思います。事務所にはコーヒー好きが多くいつも誰かのこだわりの豆があるので、飽きることなく毎日風味を楽しんでいます。
    カップはTEEMAのもので、色違い/サイズ違いをいくつも購入しています。
    http://hiroshisato.jp/

  • Joe Takayuki

    Joe Takayuki

    <no.9> サウンドデザイナー/コンポーザー

    珈琲を淹れる。この豊かな時間が僕の一日を創っている。うまいと思える珈琲を淹れるために新鮮な豆を挽き、時間をかけて湯を落とす。それと同時に僕はゆっくりと音楽を創る心を整える。これは一種の儀式の様な、そんな時間。
    http://www.nano-graph.com/no9/

  • 鈴木一史

    鈴木一史

    インテリアデザイン/内装屋/<STUDY>運営

    日々、点々としているので、その場によって休憩する場所・仕方はまちまちなので決まっていません。その時の一番、心地よいと思われる場所で休みます。デスクで休憩する場合は、コーヒーを飲む事が多いです。どこかの「手づくり市」で、衝動買いしたコップを使っています。静岡の「ヤマガラコーヒー」が好きなので、手元に豆がある時は、それを飲みます。NICE!!!!!!!! YAMAGARA COFFEE!!!!!!!

  • so

    so

    デザイナー

    コーヒー嫌いだった自分がコーヒー好きになったのは、ドイツの友人宅に滞在した際に作ってもらったカプチーノがきっかけ。
    それから10年近く、ブラウンシュガーを入れたミルクフォームに、直火式で淹れるエスプレッソを注いだカプチーノを淹れる生活が続いてます。何でも便利な時代ですが、忙しい生活の中でこそ、この手間がかかる作業が好きです。

  • soyama

    soyama

    <T.B.Brothers>DJ/営業/デザイナー

    コーヒーあんまり飲めません。苦いので、、。代わりにもっぱら炭酸系ですね。最近はドクターペッパーがお気に入り。あとヨーグレットは会社と家に常備してるのでしょっちゅう摂取してます。ヨーグレット、コンビニではあまり売ってないけどスーパーには大体置いてあるお菓子の一つですよね。でも実はお菓子じゃ無くて栄養機能食品なんですよ。
    http://tbbrothers.blogspot.jp

  • 田附勝

    田附勝

    写真家

    俺のくつろぎは、撮影に行って車を止めて外に出てタバコを吸いながら缶コーヒーもしくはカフェオレを飲む。美味しくはないけど、撮影をする前のひと時。
    http://tatsukimasaru.com/

  • 田中沙由理

    田中沙由理

    <食堂souffle>店主

    豆を挽く ブォーっという音 そして 丁寧にハンドドリップ お店で使っている 小谷田潤さんの器にたっぷり。わたしにとっては、珈琲を淹れている時間が 休息の時間。
    http://souffle-shokudo.com/

  • 長澤竜太

    長澤竜太

    <yogajaya>ヨガ講師/<松陰神社前のカフェ"STUDY">カフェスタッフ

    勤務先のヨガスタジオとカフェの間に自宅があるので途中で自宅に寄る事が多く、その時は地元盛岡の南部鉄器でお湯を沸かしてお茶や珈琲をいれます。お茶も珈琲豆のブランドもできるだけ国内の物で自分に近く関わりのある所から買っています。持続可能性(サステナビリティー)の観点からもそうしていますが、何より単純においしいからです。
    http://www.yogajaya.com/jp/
    http://www.hanyu-no-yado.co.jp/study/about.html

  • 中村穣二

    中村穣二

    画家

    制作の合間や頭の中で制作について考えてる途中などに、唐突に休憩をとることが多い気がします。時間でくぎらず、突然はい休憩!みたいな感じで、飲むものは決まってコーヒーです。コーヒーを飲みながら、読書をしてみたりといろいろしますが、最近のお気に入りはディズニーチャンネルを見ることです!
    http://www.houyhnhnm.jp/blog/nakamura/

  • haruka nakamura

    haruka nakamura

    音楽家

    珈琲はキッチンで。益子の陶芸家、成井恒雄の湯のみ。evam evaのスツール。川上弘美の短編集。青木隼人さんからお土産のクッキー。フレンチプレスからCHEMEXのドリップにして3年。珈琲は、時間をつくるもの。
    http://www.harukanakamura.com/

  • natsu

    natsu

    教育/福祉

    休憩中はひたすらぼんやり。何もしません。もしくは昼寝。元気なときはiPhoneの花札アプリであそんでいます。ネット対戦ができるので楽しいです。

  • 日村征二

    日村征二

    <SLANT>

    僕にとってコーヒーブレイクはエネルギーを補給するよなもの。気がついたら毎日5~6杯飲んでいますね。特にこだわりはありませんが、新鮮なコーヒーを少しづつ挽いて飲むだけ。今日は友人から差し入れでいただいた、能登半島の「二三味珈琲」です。
    http://www.slant.jp/

  • masa

    masa

    プロデューサー/プランナー

    仕事柄、決まった時間に休みは取れませんが、一息つく時には何時だって、Coffee and Cigarettes。職場では適当なものを、休日は挽いた珈琲を、お気に入りのマグカップで。タバコはマストです。

  • 松本一哉

    松本一哉

    音楽家/ドラマー

    家が換気扇の下以外は禁煙なので、なんとも寂しい画に…モノに特別な拘りは無いのですが、珈琲と煙草はセット。どちらが欠けてもダメ。スタジオやライブ会場など、仕事先で休憩をとるときは喫煙所で、これまた愛煙家と肩身を狭くしつつ一服を。。。グラスはbodumの2重グラスで保温性の高いグラス。椅子は愛用のカホン。
    http://www.horhythm.com/

  • yop

    yop

    賑やかし

    日中はブラブラしていることがほとんどなので、休憩も基本的に外で取ります。よくお世話になっているコーヒーはアメリカの大人気ハンバーガーチェーン「マクダァナルズ」のものです。100円というプライスもうれしいですが、何より飲めないくらいアツアツの温度で提供してくるS気がたまりません。コーヒー自体へのこだわりは一切ありませんが、いつかは違いのわかる男になりたいです。ダバダ~♪

  • 吉田安成

    吉田安成

    <Elephant*> 店主

    接客の合間に一息という感じで一日にだいたい3~4杯コーヒーを、よりリフレッシュしたい時には、ハーブティを飲んでます。よく使っているのは、ARABIAのOMAシリーズのマグ。ややラウンドしたシンプルなフォルムもですが、取っ手のデザインとちょっとした高台がスマートで現代的だなと思います。容量も入るし使い勝手も◎。
    http://www.elephant-life.com/