feature

report

下馬に生まれたD.I.Yのトラットリア〈Mishin〉



 

「三宿の気持ちいい家に引っ越したから、遊びにおいで!」

いえ、もちろん引っ越した訳でも自分の家でも何でもないんですが、
思わずそんな風に紹介したくなるようなレストランが、世田谷公園のすぐ近くに誕生しました。
その名も〈トラットリア・ミシン〉。
閑静な住宅街の小道を抜けると、そこには絵本の中から飛び出してきたような
木造2階建ての小さなレストランが見えてきます。
今年3月にオープンしたばかりのこのお店、早速fairgroundの仲間で足を運んでみました。

 



外装から内装、キッチン、客席のテーブルまですべてがスタッフの手作り。

整頓されすぎず、柔らかな木面に包まれたD.I.Yならではの温もり空間が広がります。
昼間にはあたたかな光が差し込み、時を忘れられる究極のリラックススペースに。

 



実はここ、no.9 城さんの旧友・オクシマヒロキさん一家のお店。

長年イタリアンのシェフを務めてきたヒロキさんのお父さんが東京にお店を持つことと、
衣装デザイナーであるヒロキさんのアトリエも兼ねたスペースを探し始めたのがきっかけでした。

いい物件が見つかり、10年続く野外パーティー〈CAMPS〉のオーガナイザーでもある
ヒロキさんのもとに仲間たちが集い、お店作りがスタート。
昨年末から3ヶ月余の施行期間を経てオープンに至りました。
こうした、仲間が集まって作る「いい空気」がお店全体に流れているのです。

 



2階にはそれぞれ半個室の客席が。
席と席のスペースが離れているので、友達の家に遊び来たような感覚でくつろげます。

 



肝心の料理ももちろん完璧!
こちらはオリーブオイルや塩をお好みで味付けできるグリーンサラダ。

 



そして、超絶品だったのがこれ! ホウレン草とウニのガーリックソテー。
ガーリックの味がホウレン草にぎゅっと染み込み、
それがウニの風味とまた相性抜群なのです。これでワイン何杯でもいけます。

 



他にも、アサリの白ワイン蒸しは、シンプルながらもハーブをたっぷり効かせたクセになる味。

特製ハンバーグも、これまたほわっほわで、
そこにちょっと和風な、シッポラ(ネギ塩)ソースをかけて、ウマイ!の一言。
鶏レバームースもしっとり&濃厚でワインに合う合う。

次回必ず注文したいのは、オマール海老のトマトクリームソースパスタ。
大人数でがっつり食べたい。。。
イタリアの家庭料理が思う存分楽しめます。
また行きたい、というより、ただいま!と言って毎週でも通いたくなるこのお店。
世田谷公園のお散歩がてら、ぜひ遊びに行ってみてください。

というか、近々みんなで一緒に行きましょう♪

 

〈トラットリア/カフェ『ミシン』〉

〒154-0002
東京都世田谷区下馬1-37-7
TEL : 03-5758-5990
mishin@famrhythm.com
https://www.facebook.com/trattoriamishin