topics

Date:2011/04/08

Virgo Four & Charanjit Singh

マニアックかもしれませんが、最近気になっているリイシューもののレコードをご紹介、、。
どちらもクラブ対応のハウスミュージックです。



Virgo Four – Resurrection





やってくれます!オランダのRUSH HOUR。

Traxからのリリースで知られる伝説的なシカゴハウスユニット、Virgo Fourの素晴らしいレアアルバム「VIRGO」が去年再発

されただけでも驚きでしたが、それに飽き足らず今度は未発表曲を豪華5枚組にしてリリース。

値段は少し高いですが、今後とんでもないコレクターズアイテムになるのでは。



Virgo Fourは初期シカゴハウスの中でも宇宙的な感覚を見い出して聴く事の出来る希有なアーティストだと思います。


http://www.rushhour.nl/store_detailed.php?item=58134




Charanjit Singh – Synthesizing Ten Ragas To A Disco Beat




シカゴ繋がりで、、Jesse Saundersの「On & On」が発表される2年前の1982年にインドでプロト的なハウスミュージックが

誕生していたという事実を現代に知らしめる問題のレコード。

しかも発売当時はインドのみで、100枚限定で売られていたというスーパーレアな再発なのです。


使用している機材もTR-808や303と、もろにシカゴなトラックにインドの伝統音楽をプラスした珍し音楽で、インド映画の

スタジオミュージシャンが作製したアルバムなんだそうです。

グルーブ感はシカゴハウスのそれには敵いませんが、サイケな要素も入っていて面白いと思います。


最近僕らの周りではインドテイストのダンスミュージックがほんの少し流行っているので、尚の事要チェックです。

しかし、82年録音ってのが本当に信じられない、、。レコード業界でも多分(笑)話題騒然の1枚です。


http://www.bombay-connection.com/en_GB/site/page/1/releases

's posts