event

fairground support

DJ Funnel「AmbientPark Vol.2」ReleaseParty

今週発売となったDJ Funnel待望の最新作「AmbientPark Vol.2」。

前作「BORDER COLOR」から約1年ぶり、
2010年にリリースした「AmbientPark」シリーズの続編となる本作は、
アコースティック、インストゥルメンタル、エレクトロニックといった要素を取り込みつつも
ジャンルの垣根にとらわれることなく、これまで以上に自由で表現豊かな作品となり、
出会ってきた音や人のつながりを紡いだ今現在のFunnelを表す最高傑作と言える。




初回限定数のみハンドメイドケース仕様。
先着封入特典として、Funnelがつながりを持つ13人の写真家/画家/ミュージシャンが、
音源を聴いて表現した作品と、自身が撮影した写真をMIXした14枚のPhotoCard付。
fairgroundからはnatsuとno.9が参加。

提供アーティスト(AtoZ)
caravan,genmei,haruka nakamura,hideto maezawa,keisuke haruyama,
kurosawa jiro(indus&rocks),majio,moto nakai,natsu,no.9,rusow,stone63,Tommy Returntable




そして、本MiXCDの発売と自身のレーベル「Stripe-dot.」の立ち上げを
記念したリリースパーティの開催が決定。

会場限定のMIX-CDRやT-shirtsも発売されるこの機会をお見逃しなく!


Malmo & Stripe-dot. presents
『DJ Funnel & Friends Ambient Park Vol.2 Release Party』

2013.6.16(sun) 16:00 open
@中目黒Malmo

ENTRANCE:FREE (ご入場の際1Drink CHARGEを頂きます)

DJ:
Funnel(Stripe-dot.)
Sauce81
Kenta(ZZ PRODUCTION)
DJ 3 a.k.a Hideaki Ishii ( Mountain Research )
MidiKick (solfa / NAVY RAY / Award Tour)
Masaaki Hara

LIVE:
Bunpei Shibuya (Azmari)

LIVE PAINT:
Keisuke Haruyama

Shop:
fairground BlackMarket





Funnel(Stripe-dot.)
DJ/TRACK MAKER。ABSTRACT、BREAK BEATS、ELECTRONICA、HIPHOPをベースに、ROCKやフィールドレコーディングといった
様々な要素を取り入れ、繊細で暖かく、力強い空間を創り出す。今まで世に放たれたMIX作品は、厳選された極上のchill
out/upliftingなtracksや、オリジナル楽曲が丁寧にmixされ常に話題を呼んでいる。
現場では、ビートサウンドからアコースティックやアンビエントサウンドまでクラブ/野外/カフェといった、
場所と空間を選ばない選曲を聴かせる。浮遊感と叙情的な自身の楽曲やRemix Workにも耳を奪われるリスナーも多く、
独自のスタンスで活動の幅を広げている。また最近では、 LAを代表する非営利ネットラジオ局dublabの日本ブランチ
dublab.jpでのlabrats DJとしても関わり、真に自由なスタンスで良質な音を届けている。



sauce81
バルセロナで開催されたRed Bull Music Academy 2008 に招待され、Metamorphose や Sonar Sound Tokyo などの
国内フェスにも出演。世界中にリスナーを持つポッドキャスト cosmopolyphonic radio の主要メンバー。
これまでに 日・米・英・独のコンピに楽曲提供し、Julien Dyne、Ovall など多数のリミックスを行ってきた。
2013年2月<Wonderful Noise>よりリリースされたソロ・デビューEP『Fade Away e.p.』は Onra や grooveman Spotらが賞賛し、
収録曲「Stop Lovin’」は DJ Nature のミックスで取り上げられ話題を呼んでいる。
また、2013年夏には 9dw主宰<Catune>より STEREOCiTI、San Soda のリミックスを収録した12インチEP、
<disque corde>より待望のファースト・アルバムをリリース予定だ。



DJ KENTA(ZZ PRODUCTION)
横浜出身。実家がレコード屋であったDJ KENTAは、16歳の時に本格的にDJを志すようになる。
地元横浜と東京を拠点にクラブDJとして精力的な活動を展開していく中、いまや伝説的CLUBとなった”Shibuya NUTS”にて
2002年のOPENから2009年閉店時まで木、土曜とレジデントDJをつとめ、HIPHOPを軸としながらSOULからREGGAEまで、
実に多彩な楽曲を持ち前の豊富な知識と繊細かつ大胆なDJで披露し、その聴き手の期待を裏切ることのない一本の線を
紡ぐかのようなスムースなプレイで確実に『踊れる』DJとしてオーディエンスはもとより国内、海外の多くの共演者からも
支持を受けるようになる。また、2008年3月にはCRAZY KEN BAND”ZERO TOUR”でのフロントアクトに抜擢されるなどHIP HOP
の枠を超え活躍の場を広げ、近年ではNYや東アジアでのDJなども数多く経験、また大手ブランドのLaunch PartyでのDJなど、
幅広い舞台での飛躍を期待されている。さらには横浜・湘南を拠点とするZZ PRODUCTION(サイプレス上野とロベルト吉野・
STERUSS等も所属)の一員としてトラック制作も積極的に活動中。2005年から2008年に渡り3ヶ月に1度リリースされたMix CD
『Beautiful』シリーズはDJ KENTAの音楽性追求と現場さながらのプレイが凝縮された至高作であり、毎季の楽しみとして
グッドミュージックラバー達から絶大な支持を集め、現在でも定期的にリリースされるMix作品は常に高い人気を誇っている。



DJ 3 a.k.a Hideaki Ishii(Mountain Research)
中目黒の洋服屋に勤務。根っからのシューゲイザーにしてヘッドノダー。
いつでもどこでも床(足元?)を見ながら首を降り続けているような…。
DJ Funnelの選曲に惚れ込み追いかけ回した結果、今回のこのような事態が…(!?)。



MidiKick (solfa / NAVY RAY / Award Tour)
東京都町田市出身。1989年生まれ。中目黒solfa勤務。hiphopを軸に年代,ジャンルにとらわれずにあらゆる音楽をmixする。
定期的にmixを配信している。2010年よりRyojiと共にオーガナイズを始める。都内の様々なクラブにてDJ,オーガナイズを経験。
現在中目黒solfaにてNAVY RAYを主催。様々なア ーティストを招待し、ネクストレベルな音楽と映像を提供。
毎回オーディエンスを熱狂させている。2013年よりトラック制作も始める。


Masaaki Hara
音楽ジャーナリスト/ライターとして執筆活動の傍ら、disques cordeレーベルや各種イヴェントの運営を手がけ、
近年はLOW END THEORY JAPANや、非営利ネットラジオ局dublabの日本ブランチdublab.jpの運営、
Red Bull Music Academyのフリーペーパー『PLAY, JAPAN! 』の編集にも関わる。
単著『音楽から解き放たれるために──21世紀のサウンド・リサイクル』(フィルムアート社)。
ミックスCD『How Far Do You Wanna Go?』(BLACK SMOKER)。



渋谷文平
土着的かつ変則的リズムに魂の演奏を乗せるポストジャズロックトリオAZMARIのリーダー兼ギタリスト。同バンドで2009年に1st
ALBUM「OIOIO」(オテントウ)を発売し、 john zornが運営するN.Yのライブスペース「stone」に招待される。
2010年に2ndALBUM「KOKOLONE」(ココロネ)発売。現在も都内を中心に活動している。他ではDJ FUNNELとの楽曲制作やギタリスト
本田祥康とのデュオ、ドラマー福島紀明のセッション等に参加している。ソロも時々。
http://azzzmari.com/



Keisuke Haruyama
具象画と抽象画を股に掛け
“感情に届ける作品”を常に意識しながら日常のノンフィクションを、幻想的に描く。
アトリエでの制作を進める一方、東京のクラブシーンにおいての様々な音楽イベントで、
ライブペイントパフォーマンスを行なっている。
2012年には、韓国の首都ソウルで開催された芸術祭”HAND MADE KOREA FAIR 2012″に出演。
メインステージでのライブペイントショーを成功させる。
2013年10月頭には、高円寺AMPでの個展を控えている。
http://keisukeharuyama.blogspot.jp



fairground BlackMarket




〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビル 1F
TEL&FAX: 03-6322-3089


Funnelのコメントはこちら

詳細は、以下公式twitter/facebookで随時公開します。
Twitter : http://twitter.com/FuN_NeL
facebook :http://www.facebook.com/funnel.official