topics

Date:2011/10/19

CRAFT REAL「We like Grcic!」

以前、fairgroundでインタビューをさせて頂いた
表参道のElephant*で企画展が開催されます。




以下、Elephant*ブログより引用。
————————————————————————————————————————————————————
CRAFT REAL
We like Grcic!

place : Elephant*
date : 2011.10.28 FRI – 11.6 SUN


今回のエキシビションは、2000年に『craft』としてオープンし、現在はウェブショップとなっている『craft_one』が、
Elephant*店内に期間限定のリアルショップを開店し、展示販売を行うものです。
副題にあるとおり、craft_oneが最も力を入れるデザイナーのひとりである
コンスタンティン・グルチッチのアイテムを中心にしたスタイリングを行い、
独自の解釈を通して彼の魅力を伝えるとともに、craft_oneの世界観を空間全体によって発信したいと考えています。
会期中は、コンスタンティン・グルチッチがデザインしたもの、彼に関する書籍、
彼と縁の深いデザイナー(ジャスパー・モリソン、シュテファン・ディーツ、ポリーン・デルツアーなど)によるものを
セレクトしてディスプレイし、一部を販売します。
すでに入手の難しいプロダクトもあり、通常のインテリアショップでは触れられない彼の創造性を体感できる空間を作り出します。

コンスタンティン・グルチッチの活動は、世界的な評価に比べると、日本国内のメディアで紹介される機会が多いとは言えません。
今回のエキシビションは、2009年初めにコム デ ギャルソン(青山)が彼を取り上げたエキシビションを開催して以来の、
グルチッチに光が当たる機会になることでしょう。

プロデュース : 吉田安成(Elephant*)
ディレクション : c.h.a.t = 上之園勇人(craft_one) & 土田貴宏(ライター)
協力 : 山本考志(hhstyle.com)

Konstantin Grcic | コンスタンティン・グルチッチ | 1965-
ドイツ人デザイナーのコンスタンティン・グルチッチは、ロンドンのRCAなどで学び、1991年に自身のデザイン事務所を設立。
モローゾ、フロス、マジス、クラシコン、ヴィトラ、エスタブリッシュト&サンズ、無印良品など多くのブランドからプロダクトを発表しています。
2010年にはデザインマイアミのデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
素材、構造、技術の可能性をフィジカルなアプローチによって引き出し、
機能とデザインの魅力の革新に取り組む姿勢は、高く評価されてきました。
※なお今回のエキシビションは、グルチッチ本人が参加・協力するものではありません。
————————————————————————————————————————————————————


craft_oneの「one」はグルチッチ作品の椅子「chair one」から取られているとか。

Elephant*とゆかりの深いcraft_one、そしてcraft_oneが最も力を入れるグルチッチの世界が
堪能できる貴重な機会をお見逃しなく!


http://www.elephant-life.com/
http://shop.craftcraft.net/

's posts