topics

Date:2012/08/23

ひかり・くうかん じっけんしつ

10番目の感傷(点・線・面)をYoutubeで見て以来とても気になるアーティスト、クワクボリョウタさん。

彼の代表作品ともいえる影を使った子供向けのインスタレーション展示が初台のICCで開催されています。
子供向けと書きましたが、大人が見ても充分に、というよりもむしろ大人は大人の楽しみ方があるのでは?と思うくらい。

本日見に行ったのですが、映像で見るよりも体験するほうがよりその発想の素晴らしさに惹かれます。
基本的には影を使った見るだけの作品であるのに、まるで自分が動いているように感じたり、浮き上がるような感覚を得たり、
なによりも感性を刺激される、ちょっと新しい発見をしてしまう楽しさのある展示になっています。

音楽もこの展示のために書き下ろしたという蓮沼 執太さんの音楽が会場全体を包み込んでいました。
各部屋で別々のインスタレーションが行われているのに、まるでその場のためにあるように聞こえたのは偶然でしょうか…。
素晴らしかったです。

他の映像作品も実はかなり楽しいものばかり。
平日の昼間ということもあり、空いていたのですが、感覚を刺激されるとてもよい時間になると思うのでぜひ足を運んでみてください。

会期は9/2まで。
あと少しで終わってしまうので、この機会にぜひ。








The Tenth Sentiment / 10番目の感傷(点・線・面)

※ちなみに現在のICCでは10番目の感傷(点・線・面)の展示はありません。

's posts