topics

Date:2011/11/15

ERIK HOGLUND exhibition 2011 “Fran Boda till Tokyo”

表参道でテーブルウェアを扱うお店Elephant*。
craft_oneと共に行ったCRAFT REAL「We like Grcic!」が盛況に終わり
息つく間もなく、新たな企画展が発表されました。





ERIK HOGLUND exhibition 2011 “Fran Boda till Tokyo”
エリック・ホグラン展 『 Bodaから東京へ 』

place : Elephant*
date : 2011.11.19 SAT – 12.4 SAN
open : 12:00-19:00 / 火曜定休

機能美を追求し、装飾を極力排除したモダンデザインが隆盛を極めていた1950年代、
スウェーデンのガラス工芸においても、シンプルで流れるようなフォルム、繊細で洗練 されたデザインが主流となっていました。
そんな時代に人間味溢れるプリミティブな 作風で注目を浴びたのがエリック・ホグランでした。
この度、当店で3度目となるエリック・ホグラン展を開催することとなりました。
穏やかな表情の人型デカンタをはじめ、ガラス製のキャンドルスタンド、希少性の高い星座をモチーフにした灰皿など
これまで未入荷の商品を多数取り揃えております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
http://www.elephant-life.com/?tid=4&mode=f13




昨年8月に続く3度目のホグラン展。
先日のインタビューでも触れられていましたが、
Elephant*のオーナー、吉田さんのホグランへの想いが伝わってきます。

僕自身も、吉田さんの影響も多分にあって、
Elephant*に訪れる度にホグラン作品の虜になっています。
フォルム、質感、色使い。ホグランの作品は実に人間味に溢れていて、
観れば観る程、触れれば触れる程、愛着が湧いてきます。

Elephant*の展示品は手に取り触れることも出来るので、
企画展の機会に是非、店舗に訪れてみてください。






's posts