topics

Date:2013/01/10

DJ Funnel music select #5 『 HELIOS / Remixed 』


 

今回selectしたのは、エレクトロニカ〜アンビエントな作風を中心に活動する

キース・ケニフのHelios名義の作品。

自分は、ゴールドムンド名義よりもこちらのHelios名義が好みで、

この作品はHelios自身の楽曲を7組のアーティストがRemixした

Remix作品集『Helios / Remixed』。

 

1曲目から、Hope Valley HillをArms and SleepersがRemixしていて、

原曲よりもBeatのグルーヴを際立たせて後半にかけて一気に畳み掛けていく展開が、

ラウンジからフロアライクなRemixに仕上がっていてとても良い。

 



 

7曲目には、Ulrich Schnauss And Mark Peters (Engineersのメンバー)のおなじみの二人の

Remixが収録されていて、こちらも原曲よりもBPMをあげてBeatの組み方を散ら

ばらせる事で、軽快なPOPさをうまく織り交ぜているのが面白い。

 



 

Helios自身を知るきっかけになったのは、2004年頃エレクトロニカが面白いくらいに

色々な作品がリリースされていた時期で、Hiphopやアコースティックな生音、

テクノまでもが融合して色々な化学反応を起こしていた時期。

その中でも特に異彩を放っていたのが、MERCKというUSマイアミのレーベルで、

数多くあるエレクトロニカのレーベルの中でも一つ頭を抜け出している存在だったと思います。

 



 

1stアルバムの「Unomia」は、そのMERCKからリリースされていてBPM80前後の曲に、

時より顔をだす太いビートと、メロディアスなアコースティックな上物が絶妙な空間を

生んでいたのが印象的でした。

そして、個人的に一番好きなアルバムはtypeからリリースした、2nd「Eingya」。

 


 

今回のRemixを聴いて気に入ったら、是非そのRemixしたアーティストや今までの作品

も聴いてみてください。

 

新しい発見が生まれると思いますよ。

 

 

Funnel

 

 

facebook human: http://www.facebook.com/funnel.smikawa
facebook official: http://www.facebook.com/funnel.official
twitter: https://twitter.com/FuN_NeL
soundcloud: http://soundcloud.com/dj-funnel-1
Blog: http://www4.atword.jp/djfunnel

 

 

 

 

 

's posts